個人的に超有力馬というのは、競馬のことをほとんど知らない人でも「あー、なんかその馬名どっかできいたことあるかも」と感じる傾向にあると思っています。
今回解析するロゴタイプは、そういった意味では超有力馬とは言えないかもしれません。
ただ、「JRA賞最優秀2歳獲得馬に賭け続けるとどういうリターンになるか」気になったため、調査してみました。

ロゴタイプは2012年末に最優秀馬を受賞しました。
この受賞後、単勝に1万円を賭け続けた結果を見ていこうと思います。
無題

結論からいうと+150000円になりました(海外レースも含めると+130000円)
が、たまたま運良くプラスになっただけな感じです。

結論だけは立派なのですが、中期的に勝ちに見放されていて、最終戦績は30戦6勝。うち3勝は今回の収支に影響を与えない2歳馬のときのレースです。
この馬の単勝馬券を買い続けるのは、現実的とは言えないかもしれませんね。
また、2歳のときのレースもぶっちぎりの能力を示していたわけではなく、朝日杯FSでフロックのように勝っただけですしね。

単純に最優秀2歳を取ったという事実に加え、2歳時のレースをyoutubeで確認し実力を把握しておくことが重要なことがわかるケースと言えるでしょう。